October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

5日間で伝えられること ~インターンシップ〜

採用担当の松下です。

堺の大学より弊社の夏季インターンシップに2名のご応募を頂きました。

これまで1day 〜2day は何度か開催しましたが、5日間をどのようなプログラムにすると有意義な時間になるのかな?と考えるとだんだんと膨らんでいきました。

 

『施工管理の仕事体験』というのはなかなか難しいところもありましたが、体感は大事だなと思う気持ちは工事管理部も同じで、あれこれと案を出して貰って完成させました。

 

頭では考えていても、現実にするには難関がありましたが、たくさんの人の知恵と協力があったからこそですね。

今回はまさに、社員一丸となって成し遂げたと仲間に感謝しております。

 

さて、泉陽冷熱のインターンシップについて報告させていただきます。

 

もっと知りたい!

体験してみたい!

 

という方は、どうぞお問い合わせくださいませ。

(5dayは学校を通じての申込とさせていただいております)

 

【1日目】

(ドキドキしながら早めの到着の2人)

 

◎ 担当者紹介、自己紹介を含めた泉陽冷熱のことをお伝えする『オリエンテーション』から始まります。

◎ そして、「建設業ってどんなイメージ?」で学生目線をリサーチしました。

  「ブラック企業」「トラブルが多そう」「夏は暑くて、冬は寒い」「怖いひとがいてそう」・・・

  やはり、メディアの影響もあるようです。

  しかし、「何もないところから創り出すところが凄い」「無くては生活できない」「仕事がたくさんある」

  との意見もあり、必要性は感じてくれているなとホッとしました。

◎ 午後からは弊社の育成プログラムの一つである「32-61育成」体験です。

  今回は内容を主なところに絞って、社長の経験なども加えながらの実施となりました。

  (テキストの内容だけではなく、実用的な話が入るところがポイントです)

 

そして、途中に『社員交流』としてブレイクタイムを入れて笑顔も出て会話が弾みました。

(ケーキ美味しかったです)

 

初日は緊張して表情も硬かったのですが、日に日に笑顔が増えて対話と質問も増えていきました。

 

【2日目】

(まだ少し緊張しながらの来社です)

 

弊社の現場代理人に同行し、現場見学をしました。

施工中の某小学校の改修工事、新築の集合住宅です。

2人とも、普段見ることのない工事現場に圧倒されたそうです。

暑い中、熱心に話を聞いて振返りシートにぎっしりと書き込んでいました。

(ヘルメット、作業服、安全靴は泉陽のインターンシップ用に完備しています)

 

【3日目】

(ようやく緊張が和らぎ、2人とも朝の挨拶の声が大きくなってきました!)

 

2人が楽しみにしていたという「CADワーク」です。

まずは基礎から学び、実践的なワークに入ります。

4日目の「配管体験」のための作図をします。

講師は女性の施工管理技士です。

弊社では3次元CADを使用しているので完成した図面を3Dで確認した際に「お〜っ!!」と声が上がりました。

午後からは、ブレイクタイム後に「南極-60度に建物を建てるとしたら?」のワークで“お客様への提案の重要性”をお伝えしました。クイズ形式の楽しいワークです。

 

【4日目】

(すっかり泉陽の一員な雰囲気の2人)

 

泉陽の新入社員のお仕事(建設業の事務)として入札について入社2年目の三浦のレクチャーです。

(すっかり先輩感を出す背中に成長を感じました)

午後からはいよいよ「配管体験」です。

まずは材料の説明から入り、管のカットやのりを塗って繋げる作業を体験しました。

(施工管理では実際にはこういった作業をする機会はありませんが、完成の達成感を味わっていただきたくプログラムに入れました。)

2人ともどんな道具の使用にも臆せず、説明通りにチャレンジする姿は素晴らしかったです。

配管しながら、「楽しい・・楽しい」と小声が漏れるので、指導役の部長も力が入りました。

繋ぐ箇所が増えてくるとだんだん配が難しくなり、立ち上がりはさらに難しくなります。

それでも試行錯誤しながら、自分たちでやりぬこうという心意気を感じました。

 

そして、完成です!!

(目標時間内の完成に一同拍手で称えました)

誇らしげに笑う2人を見て立ち会った社員全員も思わず笑みが漏れました。

 

これを完成にするか、水を通すか迷いましたが、漏れなく無事に水を通すことができて、さらに感動しました!

 

【5日目】

(すっかり堂々とした2人)

 

積算(見積り)の体験です。

「積算って何だろう?」から入り、実際に施工した介護施設の施工図を元に積算にチャレンジしました。

館内施工図を見ながら担当者からの説明を受け、三角スケールをあてて、材料の拾い出しをしました。

地道な作業ですが、工事価格を決めるとても重要な作業です。

午後は、「働く目的って?」「仕事って何だろう?」「コミュニケーションUP術!」をテーマにディスカッションしました。

すっかり発言することにも慣れてきて、質問も多くなったことを嬉しく思いました。

 

そして最終日ということで、お2人に感想発表をして頂きました。

初日に「話すことが苦手」とおっしゃっていたとは思えないくらい、しっかり顔を上げて話す姿は堂々としていて

一緒に過ごした5日間の努力の成果を感じました。

 

「始めは不安で話すことが出来なかったけど、みなさん明るくて接しやすいので打ち解ける事が出来ました。

「挨拶の大切さを教えてもらったので、今後は積極的におこないます」

「人生が輝ける目標を見つけられたらいいなと思いました」

 

といった、力強い言葉を数々送って下さったこと、大変喜ばしく思います。
 

 

この5日間で私たちもたくさん気づきがあり学びに繋がりました。

まだ1回生なので、これからも社会人との交流もあると思いますが、臆せず自分を出せるようになって欲しいです。

こうして泉陽にお越し下さったご縁を大切にし、より良いインターンシップになるようにしたいです。

 

これから迎え入れるだろう新入社員が「泉陽冷熱に入社して良かった」と言ってもらえるように努めます。


#泉陽冷熱 #施工管理 #インターンシップ #コミュニケーション #挨拶

12345>|next>>
pagetop