November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

格好良い仕事、教えます

 

ここ最近腑に落ちた事を、社内・社外ともに共有したいので書き記します。

 

なぜ建設業界は人手不足なのか?

 

 

比べるなら美容師さん。若い男女から人気ある職業です。

給料はそう高くないと聞きますし、完全週休二日制はまず諦めなければいけない業界でしょう。

自分でお店を出すにも設備投資に数千万円は必要で、夢叶うのはほんの一握りだそうです。

なのになぜ若者は目指すのか。

 

手に職を付けたいから?

 

それで言うと看護師さん。

こちらも完全週休二日制を絶対条件に入れると確実に省かれる職業です。

夜勤も覚悟、責任重大。

なのに小学生女子からは、常になりたい職業の上位です。

 

普段の生活で目にする機会が多いから?

 

であればCAなんて、社会に出るまで一般庶民はそんなに頻繁に目にしないではないか。

なのに文系女子大生がこぞって目指すのはどうしてか。

 

3つに共通して言えるのは、格好良い。

大阪でいう「しゅっとしてる」です。

 

じゃあ建設業は格好悪いのか?

そう映ってるんだと思います。

 

例えばIT企業に勤めるとバシッとスーツを決めて、髪をワックスでちらして、

どこどこの案件がどうとか、プレゼンがとか、スタバのオープンスペースでとか、、、。

 

かたや建設業はヘルメット被って、手をドロドロにして、

道路を掘ったとか、天井潜ったとか、あそこの日替わり定食が美味いとか、、。

 

高度成長期からバブルを迎えるまで、建設業がもてはやされていた時期もあったと思います。

家族を養い、マイホームを建てる事が叶う職業としてトップクラスだったのではないでしょうか。

 

野心に溢れた男性が自然と流れてくる、

その結果、きちんと表現する事をサボり、平成の終盤にはすっかり人気がなくなってしまった。

 

だって、いつからかローンを組む事にも、夫婦共働きにも抵抗がなくなり、

男性1人ではそれなりの給料でも、マイホームやマイカーを持てるようになったのですから、

建設業でなくたっていいのです。

 

ではどうすればよいか。

 

正しく見せなければなりません。

盛ったり偽ったりせずとも、格好良い仕事なんですから。

やりがいはあるし、勤務体制にも誤解が大です。

 

これまでの様にデカい事をやり遂げてるにもかかわらず「え?それがどうした?」みたいな、

千鳥でいう「クセがきつい」表現をしていないで、

業界一体となって、格好良さを発信していかなければいけません。

 

あくまで個人の見解ですが、職人さん、施工管理さん、その他ヘルメット被った皆さん、

「単純労働」とか言われて黙っていていいんですか?!

 

以上、先日工事部主任と同行をして私が感じた事でした。

ヘルメットの皆さん、共にがんばりましょう!

 

comments

   
pagetop